見出し画像

10代女子がヘビーユースするARメイクアプリ開発元は、化粧品ブランドのOMO戦略に欠かせない存在へ。 |Perfect

【一言で言うと】ARメイクアプリの大手開発元でBtoBでの基盤提供を拡大中。

基本情報

主に展開する国:グローバル
設立:2015年
ジャンル:美容系ARアプリ

なにが特徴か

SNOWやスナップチャットなど、カメラを通じて自分の顔を加工するAR技術が注目されて久しい。特に最近では、オンラインにおける試着・試用体験に対する消費者の需要の高まりに伴い、Eコーマス企業がAR技術に力を入れている。例を挙げると、以前OMOTimesで取り上げたヨーロッパで展開している眼鏡店のSpecsaversは何種類もの眼鏡を時間場所問わず試す事が出来るようにAR技術を使用した試着システムを同社ウェブサイトに取り入れている。 そんな中、台湾に本社を構えるビューティーテックスタートアップPerfect Corp.は、顧客が実際の肌にメイクせずともコスメ商品を試せるように、モバイルアプリ(YouCam)を開発した。Perfect Corpは、アリババとすでに戦略的業務提携を行っており、天猫(Tモール)と淘宝(タオバオ)にAR技術を導入し注目を浴びている。消費者はTモールやタオバオのアプリとPerfectアプリを連動させ、購入前に商品をスマホやPCなどの画面上で試すことが出来ようになった。

画像1

スマホのカメラ上でメイクを楽しむ/Photo by ECのミカタ

1. メイク無しで、メイクを楽しむ

Perfect Corpが開発するカメラアプリを通じて、消費者は、リップ、アイライナー、アイシャドウなどのメイクをアリババ運営のECプラットフォーム天猫(Tモール)と、淘宝網(タオバオ)やYouCamなどのアプリ上で、全て無料で体験する事が出来る。

消費者がメイクを試す際に問題となる点は、店舗内で何種類もの化粧品を全て試す事が物理的にも時間的にも難しいことだ。YouCamは、店舗の美容部員の力を借りず、カメラ上で何種類もの化粧品を試す事ができ、気に入ったらすぐに購入できるといった手軽さがある。またメイク後の画像を保存したりシェアすることも簡単にできる。

2. 化粧品会社のトライアルアプリのOEM

化粧品会社では新商品が出るタイミングや、各社が展開するラインでスマホやタブレット端末向けの独自アプリを開発する際、Perfect Corpのバーチャルメイクアプリをベースに制作することができる。化粧品会社に提供する際の基本プランは月額$499からで、リップとチークのメイクに加え、撮影機能、写真のダウンロードまで対応可能。SMBプレミアムプランは$799からアイライナーとアイシャドーが加わりトップ画面デザイン数が3つまで対応している。

化粧品会社としては自社ブランドでのアプリ展開ができ、かつ顧客のエンゲージメントを高めながら商品をより多くの顧客に試してもらうことができる。オフラインでのキャンペーンを目的としたポップアップストアで、アプリがインストールされたタブレット端末などが配置されるケースが近年多く見られ、既にスマホでのバーチャルメイクアプリが若年層にとって当たり前になりつつある中、オフラインで体験し、それを保存・シェアした上で購買行動に至る、と言うオンラインとオフラインの融合が起こっている。

Banner Photo by Unsplash

関連ニュース

Perfect Corp.がアリババ グループと戦略的業務提携
https://www.value-press.com/pressrelease/228340

ARとは?大手企業のAR活用事例から学ぶAR技術の事業への活かし方
https://www.finchjapan.co.jp/4457/

参考



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
OMO(Online Merges with Offline)、ニューリテールの国内外のケース紹介や、考察記事を配信するオンラインメディアです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。